TOP>トピックス>欠陥住宅情報所>欠陥とは何なのか?

欠陥とは何なのか?

欠陥住宅とは?

ここでは、ここ十数年の間にメディアなどに取り上げられるようになった欠陥住宅について、具体的に欠陥とは何かなどを紹介します。

まず、欠陥住宅とは?
読んで字のごとくですが、より細かく言うと住宅として持っているべき機能を持っていない住宅をいい、建築基準法その他の法の基準を満たしていない住宅設計図のとおりに建てられていない住宅などをいいます。

また、建築当時は基準を満たしていたものは含まず、あたりまえですが経年劣化などによる老朽化なども含みません。

欠陥の種類

欠陥としてよく問題になるものとしては、下記のような現象が良く問題になります。
中には明らかに手抜き工事とわかるものもありますが、人の感じ方による誤差の範囲内とされることもあります。

  • 雨漏り、漏水
  • 壁などの亀裂、ひび割れ
  • 異常な結露
  • カビ
  • 建物の傾き、ゆれ
  • 排水不良
  • SPI工法
  • 防災・地震対策のすすめ
  • 建設用語辞典
  • 欠陥住宅情報所
  • 住宅購入の手引き
  • お客様の声