TOP>トピックス>防災・地震対策のすすめ>家具の固定

家具の固定

地震で怖いのは、家が壊れることだけではありません。

1.タンスや食器棚、本棚などの背が高い家具が倒れる。
2.ピアノがすごい勢いで横滑りする。
3.高い位置にあるエアコンや照明器具が落下する。
4.台や机の上においてあるテレビやパソコンが空を飛ぶ。


など、普段生活を便利にするそれらが一転して凶器となることです。
これらを防ぐために器具の固定、設置などを怠らないようにしましょう。

つっぱり棒

つっぱり棒

壁や家具を傷つけずに簡単に取り付けられる固定具。
天井と家具を固定するため縦揺れには特に強い。
ただし、激しい横揺れでは外れる可能性があり、隙間が出来ないようにしっかりと固定することが重要。

転倒防止具

転倒防止具


家具の前下部に敷き、家具の背中を壁に押し付けるタイプのものが一番ポピュラー。
家具用のほかにOA機器用などもあり、チェーン式やベルト式のものもある。
固定したい家具にあわせて使い分けるのが良い。

粘着マット

粘着マット

テレビやパソコン、冷蔵庫など、重量のある物をしっかり固定する。
はがしても跡がつかず、気兼ねなく取り付けられるのが特徴で、水洗いして何度でも繰り返し使える物が多い。

横滑り防止金具

横滑り防止金具

ピアノの横滑りを防止するのがこれ。
キャスターの下に敷くマットや、アップライトピアの用に背中部分を支える器具などが市販されている。

  • SPI工法
  • 防災・地震対策のすすめ
  • 建設用語辞典
  • 欠陥住宅情報所
  • 住宅購入の手引き
  • お客様の声