TOP>トピックス>住宅購入の手引き

住宅購入の手引き

家ってどうやって買えばいいの?どういう手続きをすればいいのかわからない。
そんな方のために簡単な購入の流れと手続きをご紹介いたします。

STEP1 資金計画

何がなくともお金がなければ始まりません。STEP1は購入資金をためること。
いつまでにどのくらい自己資金を用意できるかを考えましょう。

STEP2 住宅に求める要素

住宅購入を決めた場合、まず最初にするべきなのは場所探しです。
つまり、「住む場所の環境」です。
最初から条件を絞らずに広い条件を見てから決めるとよいでしょう

STEP3 資料収集・現地見学

具体的にどんな建売住宅が売られているかを調べます。
調べてゆくうちに建売住宅にはいくつかの種類があることが分かるでしょう。
めぼしがついたらどんどん現地見学に向かいましょう。

STEP4 物件の絞込み

すべての要素を勘案し、最終的に購入する物件を決める段階です。
場所、価格、環境、会社等の条件を絞り込みましょう。

STEP5 申込み・契約

購入する物件は決まりましたか?
決まったのなら購入申し込みをすることになります。
申込みを行ったのち、1週間〜1ヶ月くらいで売買契約を取り交わすのが一般的です。
その際に、重要事項等の説明をうけ、手付金を払うことになります。

STEP6 ローン申込み

物件を決め、契約をしたら住宅ローンを申込みましょう。

STEP7 内覧チェック・引渡し

建築が完了したら、内装などのチェックを行います。
不良箇所があれば直してもらい、残金を支払って登記などをすれば晴れて住宅購入は終了です。

  • SPI工法
  • 防災・地震対策のすすめ
  • 建設用語辞典
  • 欠陥住宅情報所
  • 住宅購入の手引き
  • お客様の声