TOP>ハイブリッドRC分譲住宅PROTOS>地球環境

ハイブリッドRC分譲住宅PROTOS 地球環境

地球環境と次の世代への配慮

地球環境

建築物の「廃棄」も考慮に入れた 「地球環境と次世代への配慮」も、これからの建築物に求められる世界基準思想です。
建築物のライフサイクルマネジメントを考えるとRC構造では「廃棄」が必要な際にはRCを大型の爪で分解し、鉄筋部分は古鉄として、コンクリートは砕石して道路などに再利用可能なため「無駄のないリサイクル建築」といえます。

また、PROTOSが推進する「ハイブリッドRC工法」は、従来のベニヤ板による型枠を用いません。
通常、型枠に使われるベニヤ板は使い捨てであるため、森林伐採、CO2の排出など地球環境への悪影響が懸念されますが、木を使わない「ハイブリッドRC工法」は地球も「健康」に保つ工法です。

さらに高気密・高断熱の家は、生活の中で起こるエネルギー消費とCO2排出が最小限ですみ、この点でも環境に優しい住宅になっています。

資産価値の高い躯体耐久力

躯体耐久力

自然災害が多い国だからこそ必要とされる堅固な性能。
躯体耐久力100年以上という長持ちする家は、子や孫の代まで残せるすばらしい資産になります。

RC住宅は、中古物件でも高価なことがこの資産価値を裏付けています。
マンションとは違い、土地、建物は個人の所有となり、遠い将来の建て替えも可能です。
次の世代に負担をかけない「家づくり」もPROTOSにとって大切な要素です。

  • SPI工法
  • 防災・地震対策のすすめ
  • 建設用語辞典
  • 欠陥住宅情報所
  • 住宅購入の手引き
  • お客様の声