TOP>ハイブリッドRC分譲住宅PROTOS>快適性

ハイブリッドRC分譲住宅PROTOS 快適性

断熱・気密性能

50mmの発砲断熱材と隙間の無いコンクリート躯体でしっかりと断熱・気密化された鉄筋コンクリート住宅は、床と天井付近、さらに各部屋の温度差も少なく家中で温度ストレスの少ない快適な環境が得られます。
さらに非常に省エネ効果が高いため、家計にも地球にも優しい住宅といえます。
また、換気は24時間換気システムにより結露がおきにくいうえに花粉などの侵入を防ぎます。

耐久性能

日本の住宅寿命は平均30年といわれ、他の先進国と比較してとても短いです。
ここにきて国は「200年住宅構想」を発表しました。
住宅の長寿命化は、これからの少子高齢化・地球温暖化などの問題を考えるととても重要な課題です。
地震・火災に強く、躯体の劣化も少ない鉄筋コンクリート住宅のような、次世代への引継ぎが可能な高耐久住宅はとても重要な役割を担っています。

ライフサイクルコスト

ライフサイクルコスト

皆さんは「ライフサイクルコスト(LCC)」という言葉をご存知でしょうか?
これは建物の企画・設計から建設、維持・管理、そして解体までにかかる総費用を計算した値です。
このライフサイクルコストにおいて、建築費は全コストの4分の1程度で残りの4分の3は修繕や光熱費にかかるランニングコストだといわれています。
つまり、建築時の初期投資を抑えたとしても、後で発生するメンテナンス費用が逆に増大することにつながり、ライフサイクルコストが増加することになりかねません。
何より、当初の建築費は木造住宅が確かに安いのですが、50年程度の長いスパンで比べると確実に一度建て替えが起こってしまう木造住宅はコスト高なのです。

RC住宅

鉄筋コンクリートの特徴は、建物の強度が高く、遮音性がよいということです。
鉄筋コンクリート造は、外壁の壁の部分がすべて鉄筋入りのコンクリートで作られているので、非常に頑丈で遮音性や保温性がよくなります。
室内の機密性が高いので、音にも強く暖房・冷房が効きやすいという特徴があり、冷暖房の光熱費が安くなります。

  • SPI工法
  • 防災・地震対策のすすめ
  • 建設用語辞典
  • 欠陥住宅情報所
  • 住宅購入の手引き
  • お客様の声