TOP>注文住宅>家族の気配が感じられる家

家族の気配が感じられる家

2階にリビングからつながるウッドデッキは、緑と空を満喫できる気持ちのよい外部空間です。
玄関から3階までの吹抜けや、リビング上部のハイサイドライトなど、自然の光が降り注ぐ開放感いっぱいの住宅になっています。
内装にはシナ合板を採用し、木の構造材をあらわすことにより暖かい空間を実現しました。

イメージ

外観

■敷地面積  117.47u
■建築面積  61.79u
■延床面積  157.80u

大胆な形状の外観、塗装と木張りの柔らかい印象の家です。
3階のハイサイドライトは、昼は明るい日差しを取り込み夜は天井に月を浮かび上がらせます。

リビング

リビング

天井の壁にシナ合板を採用し、温もりのある空間を作り出すことが出来ました。
くつろぐスペースには、自然の光が入り込むようになっていてつい眠ってしまうほどの心地よさです。

バルコニー

バルコニー

シンボルツリーのシャラの木が外部の吹き抜けからのぞきこみます。
ベランダが大きく屋根も無いのでとても広く開放感を味わうことが出来るでしょう。
また、2階のベランダからは緑を楽しむことが出来ます。

アトリエ

アトリエ

廊下を板張りにすることで家族の気配が感じられる空間となりました。
静かな部屋がほしい人には向かないかもしれません。
しかし、静か過ぎるのが嫌いな人にはいつも誰かが近くにいる感覚は得がたいものでしょう。

  • SPI工法
  • 防災・地震対策のすすめ
  • 建設用語辞典
  • 欠陥住宅情報所
  • 住宅購入の手引き
  • お客様の声