TOP>デザイナーズ住宅

デザイナーズ住宅

住まいにおいても、自分らしく、こだわりを持った家に暮らしたい・・・。
そんなあなたに贈る"たなべのいえ My Produce House"
ローコストながらスタイリッシュな外観、ライフスタイルに合った自由な間取りを可能にした、あなたが創る、あなただけのオリジナルデザイナーズ住宅です。

住宅建築って選ぶものではなく、創るものでしょう?

デザイナーズ1
デザイナーズ2

自分だけのオリジナル住宅を作りたい!そう思っても,知り合いに建築家がいない。
知り合いの工務店はセンス悪そうなどの理由から、住宅展示場を回りメーカーの箱(商品)を購入してしまう。
せっかくの高価な買い物。自分の生活に合った住まいにしたいものです。
住人の思いがそのまま形になる。
"たなべのいえ My Produce Honse"の原点はここにあります。
タナベの設計・施工による家づくりだけでなく、住宅に精通した設計事務所をご紹介することも可能です。
住宅建築は選ぶものではなく、創りだすものです。
建築家や建設会社に頼るだけでなく、あなた自身が住宅の可能性を考えることが大切です。
あなた御自身がプロデュースする、画一的でない自分らしいこれからの家づくりを、そしてあなた自身のこれからをタナベ建設と一緒に話し合ってみませんか?

注文住宅を建てるのに必要なこと

実際、注文住宅といっても何から手をつけるのか分からないと思います。
そこで、注文住宅を立てるまでの流れを用意しました。

1.建てたい家はどんな家なのか?それをイメージしよう
注文住宅でどんな生活がしたいのか、重要なところは何なのか?
それを見定めてイメージを作ろう。
2.住宅についての情報収集、資金計画、現地のチェック
建てる注文住宅のイメージをより強固にするために
情報、資金、土地の状況を確かめ、計画を立てます。
3.設計者、施工業者の選定
設計者にイメージを形にしてもらい、施工者に工事を請け負ってもらいます。
4.地盤調査後、着工〜竣工
地盤を調べ、改良が必要な場合には改良してから工事にかかります。
5.住宅の検査のち、引渡し
専門家による検査を引渡しの前に入れれば、より安全な住宅になるでしょう。

こだわりの未来のために

注文住宅にはお客様のこうしたい、ああしたいというイメージが大切です。
ご参考になればとタナベの施工した施工例を紹介いたします。
これから建てる、建てるかもしれない未来に向けてイメージを膨らませてみてはどうですか?

  • SPI工法
  • 防災・地震対策のすすめ
  • 建設用語辞典
  • 欠陥住宅情報所
  • 住宅購入の手引き
  • お客様の声